練習問題

この記事は全部で3ページです。

試験のイメージを掴んでいただくために、いくつかの分野の練習問題を掲載いたします。

いま見ているこのページに解答・解説がありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

  • 解答は解答・解説ボタンをクリックして確認出来ます。

会計知識

問題1 ≪形式:正誤(○×)式≫

次の各記述について、正しいものには○印を、誤っているものには×印を付けなさい。

1.商品の購入等において、仕入先との間に発生した営業取引によって生じた手形上の債務を「短期借入金」という。

正解
正解:×
商品の購入等において、仕入先との間に発生した営業取引によって生じた手形上の債務を「支払手形」という。

2.損益計算書は、4つの区分に分類されている。

正解
正解:×
損益計算書は、3つの区分に分類されている。したがって、誤り。

問題2 ≪形式:選択式≫

次の記述について(  )内に示した語句のうち最も正しいものを選びなさい。

流動資産の項目である③(A.現金 B.預金)とは、通貨(硬貨・紙幣)及び 通貨代表証券をいう。通貨代表証券には、他人振り出しの小切手、 ④(A.郵便為替証書 B.収入印紙)、株式配当金領収証等、銀行・郵便局にて 換金できるものが含まれる。

正解
正解:③ A ④ A
流動資産の項目である現金とは、通貨(硬貨・紙幣)及び通貨代表証券をいう。
通貨代表証券には、他人振り出しの小切手、郵便為替証書、株式配当金領収証等、銀行・郵便局にて換金できるものが含まれる。
手形とは、一定の期日及び一定の場所で、一定の金額を支払期日に 銀行等で支払うためにとりかわされる有価証券である。
ここまでいかがでしたか?次はファイナンシャル知識の問題です。

この記事は全部で3ページです。